<< さむっ! | main | 選挙! >>

スタイリング上手になるブラシの選び方。

ブラシを買いたいけど、どんなブラシを買えばいいか、わかんないぃ???? 

と言う、そこのアナタ!
必見ですよぉーーー!!

まず、一般的にブローの時に使用するブラシは、
スケルトンブラシ、

デンマンブラシ、

ロールブラシ


の三種類になると思います。
もちろん形状も違うし、使用目的も違うし、ナント仕上がりの質感まで違います!!


スケルトンブラシは、カンタンな毛流れを作ったりトップのふんわりした立ち上がりを作るのに役立ちます。
仕上がりの質感はかなり柔らかいです!
トップにボリュームが欲しいとお悩みのアナタ!ブローの最後に根元をスケルトン使ってみてグッド


デンマンブラシは、ストレートスタイルで髪にクセが無い〜少ない方に適してます。
仕上がりの質感は柔らかいです。
デンマンは、素材や形状が、他のブラシに比べて熱が伝わりやすいです。
この、性質を利用したお薦めの使い方が有ります!
広がる髪のボリュームをダウンさせたい時に毛束をなるべく厚くとってデンマンでブローすると、ぴたっとボリュームダウンしますよグッド!!


最後は、ロールブラシです。
これが、皆さんが一番選ぶのが難しいブラシですね!
そして、全ての髪質に対応できて一番応用できるブラシになります。
熟練すると、一本のロールブラシで、どんなくせ毛でも真っ直ぐに伸ばすことができるし、コテで巻いたような巻き髪スタイルや外はねスタイルも出来るようになります。仕上がりの質感は他のブラシに比べると固くなりやすいです。(ただ、質感も慣れると柔らかく仕上げることができます)
ですが、選び方を間違えると、逆に変なスタイルになりやすくなったりします。何故かというと、丸い形をしているからです。ブラシが丸いということは、当然、髪にカールがつきやすくなります。

ストレートにブローしたいならブローが出来る範囲でなるべくブラシの直径が大きなものを選ぶと良いです。

ロールブラシでカールを作りたい場合は、作りたいカールよりもブラシの直径が小さいものを選ぶと良いです。

ただし、ロールブラシならどれでもいいわけではありません!上の画像のように短い毛がビッシリあって、長い毛がある程度の間隔で植えられているものが、非常に使いやすいです。
長い毛が髪をすくい取ってくれ、短い毛がクセを伸ばし艶をだします。

でも、意外と市販でこの形のロールブラシって売ってないんだよねぇ・・・。なんでかなぁ・・・?

ちなにみOggiで販売してる上の画像のブラシは直径が25ミリで税別¥3000になります。(ちょっと宣伝)

あと、最近ブラシにもマイナスイオンブラシというのが出ております。一応Oggiにも、あるんですが普通のブラシと使い比べてみるとマイナスイオンブラシのほうが、若干手触り、艶ともに良いです。


ブラシ選びで迷った方が、この記事を参考にして適切なブラシを購入して、少しでもスタイリングが上手な方が増えると嬉しいです楽しい





最後になりますが、どんなに良いブラシを買っても使いこなすのはアナタです。
今回、書いた内容はブラシの選び方であって、ブラシの使い方ではありません。ブラシの使い方を知りたい場合は、美容室に行ってブローの時に、下を向いて雑誌を見るのではなくバッド、担当の美容師さんの技術を見たり見る、質問したり聞き耳を立てるして下さい。次の、朝晴れを迎えた時からスタイリングをするのはアナタなのですから・・・。
Oggiにご来店されてる方には、ブラシを使う前の乾かし方や、ハンドブローのやり方、ハネないように乾かす方法など色々説明していますよ嬉しい


美容室Oggiのwebサイトへ
| 美容室 Oggi hair design studio | 19:44 | comments(1) | この記事のURL |
Comment
こんばんは!!

コメントしようと思ってたら、もうスーくんブログ発見
してくれたんですね(‐^▽^‐)

ブラシの選び方とか勉強になります!!

これからちょくちょくOggiブログ、
チェックしますね(-^□^-)/
2009/09/11 11:38 PM, from ひとみ









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

美容室Oggiのwebサイトはコチラ

New entries
Categories
Archives
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Profile