<< 義援金のお願い。 | main | 祝!伊王島大橋開通 >>

(私)自力

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この度の地震・津波により被害にあわれた全ての方にお見舞いを申し上げますと共に、これからの復興と、おひとりおひとりの未来への希望に精一杯の励ましとお祈りを捧げたいと思います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

地震がおきてから、何か落ち着かない・・・。
人事とは思えない。

「今の自分に何が出来る?」

突然、この課題という大きな岩を背負った感じだ。


なぜか分らないが、焦る自分がいるのを実感している。
時間があれば色んなサイトを参考に、今この時間、この地で出来る事を考えている。


朝目覚めた。いつもと変わらない平穏な朝を暖かい布団の中で迎えた。
「感謝します。皆さんにも早く暖かい衣服と毛布が届きますように。」

朝の食事を頂いた。好物のパンとコーヒーと果物。
「感謝します。早く皆さんのお腹が満たされますように。」

外に出た。今日は暖かく綺麗な青空が広がっていた。
「感謝します。お日様が毎日顔出せば少しはあたたかいだろうに・・・。せめてお天気でも回復して!」

仕事した。卒業式の準備、花粉症に悩む毎日。今晩のおかずは何にしよう。博多シティは行った?
梅の花綺麗。春ですね。等と会話をする。
「感謝します。きっと皆さんは今日、明日をどう生きるかで精一杯。」

家族団欒の夜。横には自分の家族(主人と犬達)が集まってすやすや眠っている。
「感謝します。さっきまでいた家族が一瞬にして消える。考えられない・・・。一人でも多くの命がたすかりますように。」

お風呂に入った。
「感謝します。泥だらけの身体。替えの服もなく湿ったまま何日も着用。この湯につかれば身も心も少しは癒されるだろうに。誕生した赤ちゃんでさせ沐浴が出来ないなんて・・・。」



そこには変わらない毎日があるから、事が何事にも阻まれず進んでいく。
平和な日々があるから幸せと感じてなくても、実際はめちゃめちゃ幸せに生きてる。


申し訳ないが、大きな事はできない。
今自分がもてる全てものからすこしずつ分け与えるだけ。
そして、思い出すたびにお祈りする。

偶然にも3月のあたまに読み終えた「マザーテレサの真実」で、祈る意味を知った。
私が幼少の頃から祖母・母に祈ることを教わった環境をありがたいと思った。

美容室Oggiのwebサイトへ
| ★Marry★ | 11:13 | comments(2) | この記事のURL |
Comment
テレビで被災地の姿を見るたび、涙がでます。そして原発の恩営を受けて生活してる身ですが、やっぱり怖いですね。

こうして変わらない毎日が過ごせる幸せに感謝します。

そして、被災地の一日でも早い復興と、行方不明の方の一人でも多くの方のご無事を祈ります。

2011/03/18 11:18 PM, from とも
阪神大震災の死者の数を上回ったとの報道で、はっ!とさせられます。

時が経てば癒してくれるとも言いますが、時が経てば忘れてしまう…。

今だけでなく、これからも長く見守って、出来ることを皆さんでしたいですね。

ともさん!コメントありがとうございました☆

2011/03/19 7:53 PM, from ☆Marry☆









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

美容室Oggiのwebサイトはコチラ

New entries
Categories
Archives
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Profile