<< お盆明け | main | 冬支度・・・ >>

子供を車内に2時間放置しても死なないサンシェード!?

3連休どこかに行きたい!


でも、外は猛暑・・・。こんな時に犬犬犬犬を車内に置き去りにしたら本当に死んでしまう撃沈(犬は皮膚呼吸ができないので人間よりも暑さに弱い)かといって、ペットホテルに預けるのもかわいそうだし・・・。(以前、ショコラを交配のために一週間預けた時、ものすごくショックを受けていたのであの思いは二度とさせたくない悲しい

でも、どうにかして旅行に行けないかなぁ?


!
そうだ!サンシェードを作ろう!
それも、かなり断熱効果が高い昼間でも真っ暗になるぐらいシッカリしたやつ!

というわけで、Takumiの車デリカ専用サンシェード製作が始まった。

目標は、炎天下でクーラーで車内を冷やして後エンジンを止めて2時間熱くならないサンシェード。
2時間あれば温泉も入れるし、観光をした後食事も出来るから。


いざサンシェードを作ろうと思っても材質も決まってないし、どんな感じで作ろうか決まってなかったので、とりあえずホームセンターに行っていろいろ見て回った。


!表面にアルミが貼ってある厚さ8ミリのキャンプマット(220x120僉砲海貉箸┐襦
だが、キャンプマットを切り取ってそのまま窓に張るだけでは芸がないし効果もあまり望めそうにない・・・。

よし、キャンプマットを二枚重ねにして縁をアルミテープで留めよう!
これなら、絶対いける楽しい

早速、キャンプマットを6枚とアルミテープ、模造紙を購入した。なんと材料費で¥7000以上もかかってしまった冷や汗
絶対に成功させねば・・・冷や汗


家に帰って早速、製作にとりかかる。
ヤル気まんまんなので、まず、1番大きなフロントガラスから取りかかった・・・。が、かなり難しいびっくりいきなり大失敗冷や汗
フロントガラスは、歪曲していてそこが、なかなかうまくいかない。

試行錯誤を繰り返しながら、5時間もかかってようやくフロントガラスのサンシェードが出来上がった冷や汗。だが、いまいちのでき具合・・・。
点数を付けると70点ぐらいかな?

そもそも、一番難しそうなフロントガラスから作ったのがいけなかったのかも?

でも、これでコツはつかんだ!残りの9枚のサンシェードを急いで作らねばたらーっ

微調整をしながら後半になるに従って良いものが出来上がってきた楽しい
かなりいけそうだ!

そして、25時間かかってようやくできたサンシェードが

これだぁーーー!

 淵錺鵝)
◆淵帖次)
(スリー!)





確かに外から見ると、全く隙間がない!
ドアを開けた時にくるあの熱気が全く無いではないか!!

中に入ってドアを閉めると、日中にも関わらずかなり薄暗い!
気温も外と比べると中は天国のようだ!!




これなら、2時間は確実にいける!と確信できる!楽しい

サンシェードが出来上がった時点で、我が家の二泊三日の鹿児島旅行が決定した車



*****旅行中サンシェードを使ってみて*****

かなりイケるグッド
<メリット>
夏は涼しく 冬は暖か
車内が覗かれない
車内が見えないので車上荒しに遭わない
日に焼けない
内面もアルミシートなのでルームライトを付けると明るい

<デメリット>
装着が面倒(慣れれば2人で1分以内に装着可)


作るのは、本当に大変だったがそれ以上の効果に大満足楽しい
なぜ、もっと早く作らなかったのだろう!と思うほど快適だった。
サンシェードのおかげで、これからのカーライフがより楽しくなりそう楽しい









美容室Oggiのwebサイトへ
| 店長Takuの日記 | 15:04 | comments(0) | この記事のURL |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

美容室Oggiのwebサイトはコチラ

New entries
Categories
Archives
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Profile